合成を伴ったカットモデルの撮影依頼
c0189398_1562090.jpg
合成後、切り抜き部分を馴染ませるのに苦労している。
Mac OS X 10.411/Adobe Creative Suite 2 Premium photoshop
背景画像印刷物スキャン分解


c0189398_1561727.jpg
合成前、撮影時点では合成先が不明であった。
Canon EOS 5D/EF28-70mm F2.8L USM 70mm
ISO640・f5.0・1/80



紀伊山歩 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[PR]
# by scotchdesign | 2011-04-10 02:06
一月、静かな高野山の夜明け
c0189398_3385635.jpg
雪上にカメラを放り出し、朝日の差し込みをノーファインダーで。
Canon EOS 5D/EF20mm F2.8 USM 20mm
ISO100・f2.8・1/2500


c0189398_3384336.jpgc0189398_3384065.jpg
左:夜の境内では根本大塔よりも御影堂の存在感が際立っている。
右:御影堂の釣り燈籠。好きな構図である。

Canon EOS 5D


c0189398_338595.jpgc0189398_339475.jpg
左:マジックアワーを迎える壇上伽藍。
右:最初のカットと同様に。次は対角魚眼レンズを用意してみたい。

Canon EOS 5D


c0189398_339724.jpg
乏しい表現力ながら、雪の煌めきと朱色の色差は美しい。
Canon EOS 5D


c0189398_3391138.jpgc0189398_3391646.jpg
左:誰が造ったのか、お賽銭に日本人の宗教観を見た気がした。
右:壇上伽藍の要ともいえる御社。四季の表情が豊かである。

Canon EOS 5D


c0189398_3382664.jpgc0189398_3384638.jpg
左:再びの御影堂。なめらからな積雪が目を引く。
右:定番の角度より六時の鐘。雪の有無だけで印象は随分と違う。

Canon EOS 5D


c0189398_3383141.jpg
日頃はほとんど撮らない西塔だが、素朴でありながら凛とした雰囲気に惹かれた。
Canon EOS 5D



紀伊山歩 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[PR]
# by scotchdesign | 2011-04-07 04:14 | 高野山 ・ 天野
熊野三山奥の宮と呼ばれる玉置神社
c0189398_305579.jpg
標高1000m、険しい山中の玉置神社本殿。
Canon EOS 5D/EF20mm F2.8 USM 20mm
ISO400・f9.0・1/50


c0189398_305623.jpgc0189398_304961.jpg
左:境内に至る大峰奥駈道。よく混同されるが、熊野古道とは異質な道である。
右:祠はなく、三石を囲んだだけの霊石三ツ石神祠。

Canon EOS 5D/EF20mm F2.8 USM 20mm、EF28-70mm F2.8L USM 28mm
ISO400・f7.1・1/125、ISO400・f7.1・1/60


c0189398_305985.jpg
こちらも社殿ではなく白い丸石と杉を囲む玉石社。
Canon EOS 5D/EF20mm F2.8 USM 20mm
ISO400・f7.1・1/125


c0189398_304476.jpg
樹齢約3000年、紀伊山地の歴史を見守ってきた神代杉。
Canon EOS 5D/EF28-70mm F2.8L USM 28mm
ISO400・f8.0・1/250



紀伊山歩 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[PR]
# by scotchdesign | 2011-03-27 03:00 | 紀伊山地の霊場と参詣道
藤白神社に残る熊野三山本地仏
c0189398_4382772.jpg
木造熊野三所権現本地仏坐像。
Canon EOS 5D/EF20mm F2.8 USM 20mm
ISO100・f8.0・0.6


c0189398_4383438.jpgc0189398_4383738.jpg
左:阿弥陀如来(熊野本宮大社・熊野坐大神)。
右:薬師如来(熊野速玉大社・熊野速玉大神)。

Canon EOS 5D/TAMRON 90mm Macro 90mm
ISO800・f3.2・1/100


c0189398_4384557.jpgc0189398_4384093.jpg
左:千手観音(熊野那智大社・熊野夫須美大神)。
右:十一面観音(藤代王子社)

Canon EOS 5D/TAMRON 90mm Macro 90mm
ISO1000・f3.2・1/100、ISO1000・f3.2・1/80


c0189398_4384352.jpg
樹齢約千年、熊野の神々が宿るとされる大楠。
Canon EOS 5D/EF20mm F2.8 USM 20mm
ISO320・f11.0・1/125



藤白神社 藤代王子社跡
和歌山県海南市藤白466
JR紀勢本線海南駅よりタクシー・和歌山バス藤白下徒歩約5分・参拝者用駐車場有


紀伊山歩 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[PR]
# by scotchdesign | 2011-01-11 05:28 | 熊野古道
2010年紀伊山地の人々
c0189398_11404941.jpg
紀州よさこい祭りの露店にて。
Canon EOS 5D/EF20mm F2.8 USM 20mm
ISO1250・f5.0・1/30


2010年は古道を歩かない年であった。
本業にばかり時間を取られ、不眠不休の生活であったように思う。

世界遺産マスターとしての活動も限定的な範囲、
最低限の案内・普及啓発活動や清掃に終わってしまった。
このブログについても整理途中で公開できなかった記事が多く反省している。

それらの記事や写真は2011年に少しずつでも公開していくとして、
2010年の最後は仕事・プライベート・世界遺産マスターとして出会った、
魅力ある紀伊山地の人々の写真を掲載したい。

c0189398_11403240.jpgc0189398_1140207.jpg
飾らない和歌山のカットモデルさん達。
Canon EOS 5D/TAMRON 90mm Macro 90mm
ISO800・f3.2・1/80、ISO400・f3.2・1/60


c0189398_11402818.jpgc0189398_11404675.jpg
左:祭りの夜を待つバーテンダー。
右:品質が大切、黒潮マンゴー農家の夫婦。

Canon EOS 5D/EF28-70mm F2.8L USM 53mm、44mm
ISO500・f7.1・1/30、ISO250・f3.5・1/100


c0189398_1632585.jpgc0189398_1631738.jpg
左:三重県の熊野川川舟大工、谷上氏の作業場にて。
右:2010年最後のカットモデルさん。

Canon EOS 5D/EF70-200mm F4.0L USM 111mm、TAMRON 90mm Macro 90mm
ISO800・f4.0・1/100、ISO500・f3.5・1/125


世界遺産“紀伊山地の霊場と参詣道”の文化的景観とは、
見渡す限りの自然と人々が一体となって織りなした紀伊山地の風土でもある。

僕はその事に気が付いて以来、世界遺産に直接関わりがなくとも、
出会った人々の笑顔一つひとつが忘れられない。

c0189398_11403623.jpg
2011年はより多くの人々と出会い、古道を訪ね、撮影したい。
RICOH GR DIGITAL II/GR LENS F2.4 5.9mm(28mm)
ISO80・f4.5・1/1150


紀伊山歩 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
[PR]
# by scotchdesign | 2010-12-31 23:31 | 和歌山



現在27才。和歌山県世界遺産マスターmikanagiの写真とデザイン、紀伊山地の霊場と参詣道。そしてお酒のこと。Scotch designはとあるプロジェクト名。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入り & おすすめ

神々の杜

熊野三山他、全国の神域をテーマにした石橋 睦美氏の写真集。僕の目標の一つ。


歴史原風景

伝説と歴史の地を辿る石橋 睦美氏の最新写真集。


世界遺産 日本の原郷 熊野古道

熊野をテーマにした写真集を多数手がける山本 卓蔵氏。この本には紀伊山地の景観が凝縮されている。


熊野古道を歩く旅

大阪府下の紀伊路はこの本を頼りに散策している。


高野山を歩く旅

高野山町石道、七口、女人道と高野の歴史を辿る道。


熊野古道 みちくさひとりある記 ほか

先輩の世界遺産マスター、細谷 昌子氏の著作。


明日なき森 カメムシ先生が熊野で語る

熊野の植生と虫のこと。目からウロコの内容だ。


紀ノ国屋本左衛門

方言や名物、和歌山の全てが面白おかしく分かる本。東京アートディレクターズクラブ(ADC)賞受賞。


f.64 カメラバッグ sunbrela ベージュ

日帰り旅行ならカメラから手帳まで全てが収まるジャストサイズ。


f.64 カメラバッグ

デザインとA4書類が入るなど機能性を両立したmikanagiおすすめのカメラバッグ。クッション入りのサイドバッグは着脱可能。


Canon EF20mm F2.8 USM

開放時の派手な周辺減光が個性的な広角レンズ。ズームレンズにはないシャープ感は秀逸。


TAMRON SP AF90 F2.8 Di MACRO 1:1 Canon 272EN

マクロとしてはもちろん、人物や食品にも使える中望遠レンズ。


Canon EF70-200mm F4L IS USM

高価だが、このレンズに任せておけば間違いないと信頼できる一本。


HAKUBA レンズペン

古道でもかさばらず、小さなブロアーとこれがあればレンズの応急清掃が可能。


HAKUBA レフ板プロ 32インチ KRF-P32SW

ポートレートや小物の他、1枚で撮影の幅が広がる反射板。


Canon RS-80N3 リモートスイッチ

風景、夜景、商品といった三脚撮影にはかかせないリモコンスイッチ。
その他のジャンル
ブログパーツ
  • イメージ管理
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧